沖縄離島の観光スポット

一番人気が高い石垣島の観光スポット

冬に八重山諸島の石垣島を訪れる際は是非、海ではなく内陸部を楽しんでみてください。内陸部で冬も人気がある場所というと石垣島鍾乳洞が有名で、年間を通じて単色ではなくカラフルなライトで鍾乳洞の内部を照らしていて幻想的な空間が広がります。また、鍾乳洞に隣接する動植物園内では古代植物を含む約5000本の樹木があって西表島に来たような気分になれるほか、動物園も通年営業しています。続いて、石垣島は冬の深夜でもそんなに気温が下がらないほか夏よりさらに空気が澄んでいるため、冬季は天体観測に最適な季節です。そんな中、鍾乳洞同様に市街地から近い前勢岳という低山頂上の天文台は天体観測を楽しみたい人には絶好のスポットといえます。冬場なら例えばオリオン座の中の星雲が肉眼でも見えますし、早い時間帯であればアンドロメダ大星雲も肉眼または双眼鏡で確認する事が可能です。

宮古島の観光スポット

石垣島の約100km北東に位置する人気離島・宮古島に関しても夏場ではなく冬に訪れる場合は内陸部を廻ってみる事をおすすめします。例えば平良東仲宗根添という地区には熱帯植物園があり、広大な敷地の中で1500種類以上の熱帯植物が植えられているほか、様々な生き物を鑑賞できます。宮古空港からの所要時間はわずか車で10分のため、弾丸日帰り旅行をしたい人や本州とは違う暖かい場所をウォーキングしたい人には特におすすめです。ちなみに代表的なものを挙げると沖縄関連のヒットソングなどでおなじみのガジュマル・デイゴといった珍しい植物を間近で見られます。または、その植物園の隣には宮古島市体験工芸村というスポットがあり、こちらでは真冬でも宮古馬の乗馬体験ができるほか、様々な伝統工芸品を作る事が可能です。